YAMASHITA OFFICIAL BLOG

窓やドアと対話する時代到来?!

やまけんからのお知らせ

2019年6月20日19:00

面白い情報を入手しましたので、取り急ぎ、いつも山下建設の記事を読んでくれているあなたへシェアいたします!

 

やまけんです。

 

普段使用している「スマートフォン
10年前には想像できたでしょうか?

 

チャット感覚で手軽に使用している「LINE
5年前には想像できたでしょうか?

 

今現在、普及率はまだ少ないですが、
スピーカーに話かけて知りたい情報を教えてくれるスマートスピーカーを想像できた方は少ないのではないでしょうか?

 

ノートパソコン タブレット スマホ

 

今日のお話は、

最新のテクノロジーが、将来の家づくり(生活スタイル)にどのような変化をもたらす可能性があるのかをお伝えします。

 

窓やドアが暮らしをサポートする

Businessman using smart home digital interface 3D rendering

 

建具(窓やドアなど)がスマートホーム化し、暮らしをサポートする時代が到来しそうです。

スマートホームとは、

「電化製品とインターネットを繋いで、音声で操作し、生活を快適にする家」

のことです。

 

窓やドアの性能はそのままで、インターネットや家電がつながり、

あなたをサポートしてくれるという優れたテクノロジーが研究されているのです。

 

スマートホーム化の特徴

Composite image of three dimensional of internet of things 3d

 

特徴としては、

 

・ドアが天気や遅延情報、家族の誕生日、ゴミ出しの日などを教えてくれる

・窓が部屋の汚れ具合を検知し、部屋の空気を自動で綺麗にしてくれる

・窓が、LINE電話のように!更には伝言板代わりに!

 

のような特徴があります。

上記の特徴以外にも日々アップデートされ、生活者と時代と技術がマッチし、更に便利な時代が到来します。

 

いつから?

home security concept abstract

 

技術の課題はまだあるようですが、2020年頃から発売予定らしいです。

「窓やドアと対話する」そんな未来が間も無く到来しそうです。

 

ワクワクしませんか?

新しい技術などもしっかりアンテナを張り、「自分らしい家(思いっきりMY STYTLE)」を実現していきます。

 

記事を読んでいただき、ありがとうございます。