YAMASHITA OFFICIAL BLOG

2019年7月30日20:24

7月27日(土)・28日(日)に開催いたしました茅ヶ崎東海岸北モデル見学会

台風が接近している暑い中、ご来場をいただきまして 誠にありがとうございました。

この場をお借りして 心より御礼申し上げます。

 

機会を逃してしまった方々は

今後もご見学出来ますので、ご興味ある方は当社スタッフまで

お気軽にお問い合わせください。

 

また現在、湘南地域某所にて新たなモデルハウスを計画しております!

今冬オープンとなっておりますので、詳細は当ブログにて更新させていただきます!

続報をお楽しみに☆

 

 

2019年7月30日19:00

こんにちは。やまけんです。
本日はZEHについて、お話しします。

 

World environment day concept: Human hands holding earth global over mountain sunrise background. Elements of this image furnished by NASA

 

社会問題の1つとして「環境問題」という
言葉をよく耳にすると思います。

ZEH(ゼッチ)が誕生した背景には
「地球温暖化」抑止があります。

 

 

ZEH(ゼッチ)とは?
Net Zero Energy Houseの略です。
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

 

8-2

さらに、太陽光発電などの再生可能エネルギーなどの
活用によって、年間で消費するエネルギー量を0以下にする住宅。

 

 

8-3

 

家の断熱性を高めたり、高効率機器
利用するなどして、消費エネルギーを削減した上で、
断熱性を強化すると共に冷暖房や照明に高性能な
機器を導入することで、省エネルギーが可能に!

 

8-4

 

それだけでなく、通風採光を考慮した間取りを設計し、
冷暖房の使用自体を減らし、エネルギーの自給自足が可能に。

 

8-5

 

環境と家計にやさしい、
これがZEH(ゼッチ)です。

 

ZEHロードマップ
国がつくった目標で、エネルギー収支ゼロの実現を目指しています。
2020年までに新築注文戸建住宅の過半数をZEHと掲げています。

その為に、国が業界団体、民間事業者と連携し、

・ZEHの標準仕様化
・ZEHの目標設定、進捗管理
・ZEHの広報、ブランド化

といった施策に取り組んでいます。

 

山下建設は、ZEHビルダーで、ZEHに対応していますので
詳細に関して、気兼ねなく質問いただければと思います。

ZEHについて聞いてみる↓
https://fc.canonet.ne.jp/howz-yamaken.co.jp/secure/?_ga=2.231456859.572943779.1561548016-243744521.1555920218

2019年7月25日19:00

こんにちは。やまけんです。
前回(アフターメンテナンスについて)、やまけんの定期点検の思いや流れについてお話ししました。

やまけんは、お施主様がこだわりや思いを持って建てたマイホームだからこそ、
長く快適な住まいであり続けてほしいと願っています。

そのために、長期的に快適な家を建てることももちろん重要ですが、そのためには、しっかりと定期点検を行うことが、重要になってきます。

そこで、本日は、定期点検の中でも最初に行う1ヶ月点検についてお話しします。

 

ヒアリング
住宅 点検 虫眼鏡

 

お引き渡しから1ヶ月以後を目処に、ご自宅へ訪問させていただき、
実際に生活をしてみて、気付いた点や疑問点などをお伺いします。

1ヶ月点検では、「引越し業者が荷物を搬入する時に床を傷つけてしまった」などの相談を受けることがありますが、やまけんでは、小さい傷であればその場で、補修などを行っています。

DIYイメージ 

 

設備の使い方の説明
やまけんでは、省エネ・創エネ住宅で、地球環境にも、家計にもやさしい快適に過ごせる住まいづくりを目指しています。

快適に過ごすための設備が増えるにつれて、設備の取り扱い方法について、「覚えるのが大変そうだな…」と不安に感じる方もいるかもしれません。

でも、ご安心ください!
1ヶ月点検時に各種設備の取り扱い方法の質疑応答などにもお応えしています。

 

特定保守製品登録の確認
ご家族が安全で快適に住み続けるために、設備機器の点検も大切です。
石油給湯器などの特定の設備機器(特定保守製品)は、経年劣化の事故を未然に防ぐ為に、法律で定められた点検を受ける必要があります。

引越しなど、多忙で、登録漏れがあると、定期点検を見逃してしまう恐れがありますので、特定保守製品の登録の確認もしています。

以上が1ヶ月点検になります。
快適な暮らしをずっと続けてもらうために、長期的にサポートをさせていただきます。

 

2019年7月23日19:00

やまけんです。

今回は、内装仕上げ材「ホタテしっくい」についてお話しします。

 

【人と環境にやさしい素材】

6-1

 

リサイクルしたホタテ貝殻を
原料とした環境にやさしい材料です。

天然素材無機質なので解体時には
土に戻すことができます。

化学物質を一切含まず、
シックハウス症候群の原因である
ホルムアルデヒドを吸着する。

人にもやさしく安全な住環境を実現できます。

 

【調湿・消臭効果】
ホタテしっくいは、部屋の湿度に応じて
水分を吸ったり吐いたり、調湿効果があり、
通気性に優れ、結露やカビの発生を
防いでくれる優れた仕上げ材です。

消臭、断熱効果もあり、お部屋を快適で
綺麗な空気で包みますので、居心地が良く
快適な生活を過ごすと同時に、省エネルギーに貢献できます。

 

【耐火性・耐熱性】
ホタテしっくいは耐火性
耐熱性に優れているので火災による
有毒ガスの発生がありません。

万が一の時も安全ですので、
環境、安全とメリットが多い素材です。

 

【セルフビルド】

6-2

 

ローラーで塗って仕上げるので、
セルフビルドでもきれいに仕上がります。

汚れも落としやすく、重ね塗りもできるので
御自身でのお手入れもラクラクです。

これから家を建てる場合は是非、ホタテしっくいの
採用を考えてみていただければと思います。

 

「ホタテ漆喰」参考→http://www.howz-yamaken.co.jp/item/natural/

2019年7月18日19:00

やまけんです。

 

本日は、プランニングの際に
大切にしている窓の計画についてお話しします。

快適、健康に生活する為に、
実は「窓の計画」って とても重要なんです!

窓には役割がいくつかあり、快適な住環境の実現に大きく関わってきます。
 
【採光】

5-1
 
窓には自然光を取り入れる役割、「採光」があります。

春夏秋冬、東西南北、時間によって日差しの入り方が変わります。
例えば、朝は東側から太陽の光が入るので、寝室やキッチンなどを東側に設計し、窓を配置することで、爽やかな朝を迎えられます。

南側は1日の日射量が多いので
リビングや吹き抜けに、
大開口の窓を配置し、明るさ、
開放感を得るなど採光を考えながら、設計します。
 
【通風、換気】
5-2

 

窓は風を通す役割も担っています。
部屋の空気を効率的に入れ替える快適な住空間が作れます。

効率良く、風を通す為には、
窓で入口と出口を設けます

立地条件に合わせて
風通りの良い間取り、
窓の配置を計画していきます。
 
5-3

 

採光、通風、換気などを考慮して
窓を計画することで、快適、健康に
過ごすことができます。

また、大開口の窓は開放感を与え
家族みんながリビングに集まり
コミュニケーションが自然に取れる
空間を演出してくれます。
 
やまけんの窓の配置についてご興味ある方は、お気軽にお尋ねください。