富士ひのきについて | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

やまけんです。

本日は、こだわりの構造材についてお伝えします。
見えない部分で、山下建設ではどのような構造材を使っているのか?
最後まで読んでいただければと思います。

富士ひのきの特徴
5-1

山下建設では土台と柱に「富士ひのき」を使用しています。
特徴としては、富士山の火山灰土壌の厳しい環境下でゆっくり育っているため、強度、耐久性に優れています。

5-2

また、通常木材はそのまま使ってしまうとソリや割れなどが生じてしまいますので乾燥させています。

5-3

さらには害虫に弱く、腐りやすいです。

そこをクリアする為に、木材の負担が少ない低温でゆっくり乾燥させています。

木が本来持つ、木材の色味や香りを損なわずさらに高いクオリティーを実現させています。

5-4

品確法に適合

5-5

なんと言っても神奈川県の風土に馴染んだ近県材というのもポイントです。
住宅品質確保促進法(品確法)に適合していますので、あなたの大切な住宅を高い品質で守り続けてくれること間違いありません。

ブランド材として名高い富士ひのきは、
住宅以外ですと「静岡県富士山世界遺産センター」で使われています。

健康
安心
安全

な家づくりを実現するためには欠かせないアイテムの一つです!

こだわりアイテムの詳しい内容を見る→https://www.howz-yamaken.co.jp/item/
記事を読んでいただき、ありがとうございます。