家を建てるときの、思わぬアクシデントとは? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

 

こんにちは。やまけんです。

 

家を建てることは、一生で何回もあることではありません。

やまけんにお越しいただく方も、

「今回初めて家を建てます!」という方がほとんどです。

 

誰でも初めて経験することはわからないことだらけで戸惑いますよね。

家づくりに関することであれば、私たちやまけんのスタッフもサポートできますが

思わぬところで躓いてしまうことも…。

 

 

今回は、家を建てるときにちょっと意識しておくといいポイントをお話します。

 

【ご家族(ご両親)について】

「そろそろ家を建てようと思う」と子どもから言われたら、

助けてあげたいと思うのが親心。

援助資金から家の建てるときのアドバイスなど、

幅広く家づくりをサポートしてくれるでしょう。

だからこそ、できるだけ早い段階でご両親に家を建てることを打ち明けましょう

ある程度プランが進んでから打ち明けると、

今までの計画が白紙になる可能性も無きにしも非ずです。

(資金の増額によるプラン変更や、ご両親の縁のある工務店への変更など)

 

 

【ご夫婦間での話し合い】

よく「マイホームの購入と結婚式は似ている」と言われます。

どちらも

・人生で多く経験しないこと

・高額な予算が必要

・理想がある

ということが共通しています。

 

だからこそ、ご夫婦間でよく話し合って、意見をすり合わせることが大切です。

奥様もご主人様もお忙しくされていると思いますが、

憧れのマイホームを手に入れるためにも、ここは是非時間をたっぷりとって

ご夫婦でたくさん理想の家づくりを話し合ってくださいね

 

設計に関する心配事や確認事項などがあれば、

いつでも遠慮なくやまけんの設計士にご相談ください

思いっきりMY STYLEの家を手に入れるために、一緒に頑張りましょう!