快適な「湿度」を意識して、人も家も健やかに! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

早いもので11月も半ばになりました。

これから気温が下がるにつれ、空気もどんどん乾燥していきます。

湿度が低いと、人間も家も不調を起こしがち。

これからの時期は、部屋が快適な湿度を保てているか意識してみましょう!

 

 

【乾燥が引き起こす家のトラブル】

無垢材の床に隙間ができる

よく見られるのが、無垢材の床に米粒程度の隙間が空いてしまうこと。

吸放湿性能のある木材は、空気が乾燥していると水分を放出するため

きゅっと収縮します。

これは木材の性質なので自然なことですし、いずれ元に戻ります。

しかし隙間が空いているとお手入れに苦労することも。

 

ホタテ漆喰のひび割れ

ホタテ漆喰も、同様に吸放湿性能があります。

吸湿と放湿を繰り返しながら美しい漆喰壁になるのですが、

急激な乾燥は収縮のスピードに耐えられなくなってひび割れが起きてしまう原因に。

 

私たちが暮らしやすい湿度は【40~50%】と言われています。

暖房を使っていると「いつの間にか湿度が20%以下だった…」ということも

珍しくありません。

 

そうなると、喉の痛み・肌トラブル・ウイルスに感染にやすくなる、

というように、人の健康にも影響してきます。

適度に加湿をして、人も家も健やかに暮らしましょう!

 

まずは、温湿度計を買って置いてみましょう!

身体の調子良いとき、調子悪いときの室温、湿度を確認してみると。。。

 

もし乾燥が原因と考えられる家トラブルが見られたら

遠慮なくやまけんのスタッフまでお問い合わせくださいね。

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::