令和6年度 大工育成プロジェクト | 山下建設株式会社の注文住宅
イベント情報

EVENT

7月からスタートする「大工育成プロジェクト」
参加希望者の募集を開始しました!

神奈川県の山下建設の敷地内で、
実践に役立つ本格的な講習会を開催します。

最終日には9坪の木造をチームになって実際に建て上げます!

参加できる枠が限られておりますので
気になる方は早めの申し込みをお願いします!



山下建設は「大工育成プロジェクト」を通して
若手大工の育成に力を注いでいます!


国土交通省 補助事業
「地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業」


国勢調査によると国内の大工人口は1995年の76万人から減少幅が増加、
2015年には35万人まで減少しています。野村総合研究所(NRI)では、
2030年の大工の人数は21万人にまで減少すると試算されており、
このまま減少が続けば、安定した住宅供給にも支障が出かねません。

一方で、住宅需要は一定のニーズを保った状態が続いています。
施工現場での人手確保が急務になりつつある中、住宅会社各社での人材育成は困難を極めます。

そこで、当「大工育成プロジェクト」が講師や研修用資材などを調達・提供し、
若手大工育成に力を入れることで、地域の大工人材の育成を目指します。
令和6年度は静岡西部会場・神奈川会場の2箇所で講習会を実施します。

詳細は 以下のバナーからのページをご確認ください
↓↓↓↓↓

プロジェクトの目的

1.大工の心得を身につける。
 基本的な大工のスキルと知識を提供し、安全で高品質な建築作業の実現を目指します。

2.現在の業務を振り返りつつ、その施工方法や寸法の裏づけを知ることで、現在の業務に生かす。

3.機械化された作業の中で失われつつある「墨付け・手刻み」の技術を養う。
 伝統的な大工技術を養い、文化的な価値を守りながら新たなプロジェクトで活用します。

4.大工仕事周辺の幅広い技術を見につけ、新しい「これからの大工」への第一歩とする。

大工育成プロジェクトPV | 富士山木造住宅協会
静岡大工育成project 実例ムービー

令和6年度「静岡・神奈川大工育成研修会」申込みフォーム

申込はこちら

募集対象

募集対象 :大工職を目指したい方

      大工経験1~3年目の方(現場監督でも可)

研修費  :12,000円 / 1年間 (合計10,000円のテキスト5種類含む)

研修内容・カリキュラム

研修期間 :2024年7月~2024年12月

研修会回数:座学研修2講座・実技研修11講座(計13講座)


※チームを組み、木造9坪の建物の墨付け、手刻み研修、建て方の実践実技講座を行う

2023年 静岡大工育成プロジェクトの様子

会場案内

神奈川会場
⼭下建設株式会社

神奈川県大和市柳橋5丁目7-10

/

静岡西部会場
株式会社カワイ

静岡県磐田市合代島1212

令和6年度「静岡・神奈川大工育成研修会」申込みフォーム

申込はこちら