光あふれる店舗併用住宅 〜山下建設の提案〜 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

本日は、お施主様の夢の店舗併用住宅を実現するために、

やまけんがどのような提案をしたかお話しします。

 

 

店舗併用住宅は、

”アクセスしやすい開放的で明るい店舗””プライベートとセキュリティーを確保した住居”

のバランスが重要です。

 

そこで店舗と住宅の行き来がしやすく、なおかつ店舗から住宅が見えにくい計画しました。

 

店舗は多くの方に来てもらうために、

敷地かつ道路面に突出するように配置しました。

 

店舗と住居は、パントリーを介して、行き来できるプランをご提案。

パントリーを介すことで、しっかり店舗と居室が分離しながら、

効率的に店舗と居室を移動することできます。

 

住居部の水周りもパントリー付近にまとめることで

家事動線を短くできました。

 

住居は、東西に長く配置し、風通しや日当たりを優先しています。

1階にも充分に光を取り入れるために

リビングの天井高を上げて、セミ吹き抜けにし

リビングの大きな窓の上にもうひとつ窓を入れました。

セミ吹抜けを作ることで、2階は構造的に面白いスキップフロアになり、

子供部屋、主寝室が半階離れる計画になりました。

 

子供部屋は、将来、お子様の成長変化に合わせて、仕切りをなくすことができるように計画しました。

主寝室へ上がる階段はロフトへつながる計画で、空間を上手く有効活用できるように間取りを考えています。

 

 

次回に、実際の内観を紹介しますので、デザインと共にキッチンと厨房の動線など楽しみにしていてください。