プランニングのポイント〜窓のお話し〜 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

やまけんです。

本日は、プランニングの際に
大切にしている窓の計画についてお話しします。

快適、健康に生活する為に、
実は「窓の計画」って とても重要なんです!

窓には役割がいくつかあり、快適な住環境の実現に大きく関わってきます。

【採光】

5-1

窓には自然光を取り入れる役割、「採光」があります。

春夏秋冬、東西南北、時間によって日差しの入り方が変わります。
例えば、朝は東側から太陽の光が入るので、寝室やキッチンなどを東側に設計し、窓を配置することで、爽やかな朝を迎えられます。

南側は1日の日射量が多いので
リビングや吹き抜けに、
大開口の窓を配置し、明るさ、
開放感を得るなど採光を考えながら、設計します。

【通風、換気】
5-2

窓は風を通す役割も担っています。
部屋の空気を効率的に入れ替える快適な住空間が作れます。

効率良く、風を通す為には、
窓で入口と出口を設けます

立地条件に合わせて
風通りの良い間取り、
窓の配置を計画していきます。

5-3

採光、通風、換気などを考慮して
窓を計画することで、快適、健康に
過ごすことができます。

また、大開口の窓は開放感を与え
家族みんながリビングに集まり
コミュニケーションが自然に取れる
空間を演出してくれます。

やまけんの窓の配置についてご興味ある方は、お気軽にお尋ねください。