住まいづくりを考えたとき、まずは何をすべき? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

ついに憧れのマイホームを建てるときが来た!

 

夢膨らむ楽しい時期ですが、「じゃあまずは何からすればいいの?」と立ち止まってしまうことも。
そこで今回は、住まいづくりを考えたときに、まず何をすればいいのか、詳しくご紹介します!

 

 

 

【1.予算整理】
全体予算をまずは決めましょう。
中々具体的に決められないな、と思ったら、月々にいくら支払えるかを考えて、そこから逆算すると現実的な数字が見えやすくなると思います。
そこから、土地にいくら使うか、建物にいくら使うか、などの条件の整理をしていきましょう。
さらに借入額や返済方法を資金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。

 

【2.要望整理】
どの様な生活をしたいのか、自分はどうしたいのか、家族はどうなのか、など、要望をすり合わせましょう。
ご家族皆様のこだわりを、スタッフと一緒に具現化していきましょう!

 

【3.イメージを沸かせる】
実際にモデルハウスや実際に住まわれているお施主様のお住まいにお邪魔し、イメージを沸かせましょう。

 

【4.スタッフと話してみる】
家を建てるプロである、スタッフと話してみましょう。
「家を建てたいけれど、まだあまり何も決まっていない」という状態でも大丈夫です!
スタッフと話してみることによって明確になることも、たくさんあるんです。

 

 

住まいづくりは、なかなかある機会ではありません。
だからわからないことがあって当然です。
お客様の「わからない」「どうしたらいい?」という疑問を解決するために、私たちスタッフがいます。
漠然と「家を建てたい」と思っているタイミングでも、遠慮なくやまけんの設計士にご相談ください!