憧れの「天窓」がある生活 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。


天井に窓がある家って、憧れますよね。
昼間は明るい太陽の光が差し込んで、夜は星空を眺めながらのんびり…。
そんな天窓を取り入れたい!

今回は憧れの天窓について、メリットと不安点を含めてご紹介します。


まず天窓の大きなメリットのひとつとして、光を採り入れやすいということがあります。
家の向きや場所に影響されることなく光を採り入れられるので、光が届きにくい北側の部屋や洗面所の水廻りに提案することが多いです。

そして風通しがよくなるというメリットも。
暑い夏場には部屋に溜まった熱気を煙突効果で素早く外に逃してくれます。
また、洗面所など湿気がこもりがちな場所の空気の入れ替えにも効果が高いです。

また天井についているから人の目を気にせず窓を開けられるというのも、天窓ならではのメリットです。

住宅密集地の場合、プライバシーをしっかり守りながら採光と換気ができるので是非おすすめしたいです。

このようにメリットがたくさんある天窓ですが、実際に設置するにあたって「こんなことは大丈夫?」とお問い合わせをいただくこともあります。


まず、雨漏りをするのではないかという懸念。
たしかに天窓は屋根に穴を開けるのと同じですので、雨漏りするかもしれない!と思われるかもしれません。
ご安心ください!
やまけんでは天窓に関してはいろいろな場所での施工実績が多いため、雨漏り対策のノウハウをたくさん持っています!

あと掃除はどのようにしたらいいのか、という疑問。
内側からの掃除は高所専用の掃除モップなどで拭き掃除をすることができます。
しかし外側からの掃除はなかなか難しいので、業者へ依頼いただくことをお勧めします。
あとは汚れが目立たないよう、摺りガラスや汚れが付きにくいガラスを選ぶこともひとつの選択ですね。

天窓というと特別な感じがしますが、意外と取り入れやすく、効果が実感できる窓なのです。
天窓を設置したい!」という場合は、お気軽にやまけんの設計士までお伝えくださいね!