二世帯住宅を建てる場合にチェックしておきたいこと | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

今回は二世帯住宅を建てる場合にチェックしておきたいことについてお話しします。
今、二世帯住宅を検討している方も、将来的には二世帯住宅もいいかも…と思っている方も、是非ご一読ください!

一言に二世帯住宅と言っても、実は分離型二世帯住宅同居型二世帯住宅があるんです。
分離型二世帯住宅は、玄関はもちろん、トイレ、キッチン、バスルーム、リビング、その他家の機能が完全にセパレートされたものです。

一方で同居型二世帯住宅とは、玄関がひとつだったり、水廻りがひとつだったり、居住空間の一部を共有するものを指します。
二世帯住宅を検討しているときは、まずどのタイプにするかを決めておきましょう。

次に行き来の方法も確認しましょう。
部屋の中に行き来できるドアを作るのか、その場合鍵をつけるか、つけないかまで考えておきましょう。

また、欠かせないのは音の問題です。
どの程度生活音を気にするかで、防音設備なども変わりますので明確にしておきましょう。

最後に、見落としがちな公共料金の支払いについて。
二世帯一緒に支払うのか、それとも別々に支払うのかによって設計や手続きが異なってくるので、必ず確認をしておいてください。

二世帯住宅を設計する段階で小さなことでもしっかり決めておくことが、住み心地のよい二世帯住宅生活が叶う秘訣です!
他にもご不安なこと、心配なことなどがあれば、どうぞお気軽にやまけんの設計士にご相談くださいね。