省エネと創エネの活用 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

地球規模で環境問題を解決する取り組みとして、エネルギー対策が挙げられます。
近頃は高気密・高断熱住宅や太陽光発電などが一般的になり、私たちでも身近に取り組めることが増えてきました。
子どもや孫達に美しく豊かな地球で暮らしてもらうためにも、まずは省エネと創エネを意識した生活を始めませんか?

今回はそんな省エネと創エネについて、今一度詳しくご紹介いたします!
まずは省エネと創エネの違いからおさらいしましょう。

【省エネとは】


より少ないエネルギーで大きな効果を上げることを指します。
暮らしの中で気軽に取り組める省エネと言えば、節電や節水などが挙げられます。
LED照明を使用したり、高気密・高断熱の住宅にすることがエネルギー効率を高め、環境に優しい「省エネ」を実現させます。

【創エネとは】

太陽光発電や自家発電などを利用して、エネルギーを作り出すことを創エネと言います。
一番よく知られた方法は太陽光発電システムの導入でしょう。
外部からのエネルギー供給を極力少なくし、自給自足で賄う家を実現することができます。

省エネや創エネをしっかり活用することは地球環境を守るだけでなく、自分たちが暮らしやすい家になる、ということにもつながるのです。
「省エネ」と「創エネ」のエネルギーバランスが取れれば、ゼロエネルギー住宅にすることだって可能なのです!
家をつくるときは、省エネや創エネにもしっかり気を配っていきたいですね。

わからないことなどがあれば、私たちやまけんのスタッフがしっかりご案内いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください!