窓が家の満足度を変える!? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

建物には窓がついていて当たり前。
だからこそ意識しにくいのですが、実はってとっても重要な役割を持っているんです。

今回は家を建てる人には是非とも知っておいてもらいたい、窓の役割についてお話します!

窓は住み心地を左右する

太陽の光がたっぷり差し込んで、新鮮な空気が循環している家って
想像しただけでも気持ちがいいですよね。
窓は家の中に光を採り入れたり空気を循環させる役割を持っています。
大きな窓は光を効率よく家の中に採り入れられますし、
小さな縦すべり窓は上手に取り入れることで通風動線をしっかり確保することができます。

家のデザイン性を左右する

窓は外観に大きく影響します。
大きさ、形、設置する場所によって、ガラッと印象を変えることができるのです。
家のデザインにこだわりたい人は、どんな窓のタイプがいいか、
じっくり考えてみてください。

窓はタイプによって見た目はもちろん、性能も変わります。
住み心地のいい家にするためには、窓もしっかり考えた設計が欠かせません。
せっかく建てたマイホームが、開放的でも暑い・寒い・・なんてことになったら嫌ですよね。

もちろんやまけんでは採光通風デザイン機能すべての面を考慮した家づくりを行っています。
住み心地のいいマイホームづくりは、ぜひやまけんにお任せください!