地球に優しい家づくり② ~ウレタン吹付断熱~ | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

家を建てるときは、とても多くの部材を使用します。

 

その部材を製造するとき、または家を取り壊して破棄するとき、

地球に負担がかかるようなことがあってはならないと考えています。

 

だからやまけんが家づくりをするときは、機能性だけでなく

製造破棄工程もしっかり考えた上で部材を採用しています。

 

 

家を構成している部材の中でも、大量に使っているものと言えば、断熱材

やまけんでは以前ご紹介した古紙をリサイクルしたセルロースファイバーの他にも

ウレタン吹付断熱を取り扱っています。

 

今回はウレタン吹付断熱について、詳しくご紹介いたします!

 

 

ウレタン吹付断熱ってどんなもの?

ウレタンは冷蔵庫や自動販売機などにも使われる、とても断熱性能の高い材料です。

 

さらに隙間を埋めて施工できるため、気密性能も兼ね備えているので

とても優秀な断熱材と言えるでしょう!

 

現場で構造躯体に拭き付けるためぴったり密着して、

構造体の温度変化や劣化による伸縮にも柔軟に対応し、

気密断熱性が長期間持続します。

 

 

フロンを使っていますか?

硬質ウレタンフォームなどはフロン含有断熱材として知られているので

フロンを使っていると思うかもしれませんが、

ウレタン吹付断熱にはフロンは使われていません

 

水によって発泡させる低密度のウレタンフォームを使用しています。

 

有害物質が発生しないので、地球環境はもちろん、ご家族や施工する職人さんにも

とっても優しい断熱材です。

 

断熱材にウレタン吹付断熱を使いたい!という方は、

お気軽にやまけんの設計士までお申しつけくださいね。

 

▼地球に優しい家づくり① ~セルロースファイバーとは~▼

https://www.howz-yamaken.co.jp/news/goods/20200519/