安心して住める家づくり ~防犯対策~ | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

「家族が安心して住める家づくり」というと
耐震構造や防火対策などをイメージされるかもしれませんが
防犯対策も忘れてはいけません!

 

 

設計段階でできる防犯対策といえば、窓の位置
空き巣などの侵入経路にもなる窓は、
形状・大きさ・取付位置に注意です。

 

◎死角になるような場所は避ける
人の目につきにくい場所にある窓は、侵入経路に選ばれやすいです。
できれば取り付けないほうが安全ですが、もしどうしても取り付けたい場合は防犯ガラスにするなどの工夫を。

 

◎小さいサイズの窓を選ぶ
そもそも人が入れないサイズの窓であれば、問題ありません。
大きな窓を取り付けたい場合、
なぜその場所に大きな窓を設置したいのかを考えて、(例えば解放感が欲しい、など)やまけんの設計士にご相談ください。
代替案をご提案いたします!

 

◎窓を高い場所に取り付ける
低い場所にある窓は、狙われやすいです。
だから高い場所に窓を取り付けてしまえば、
簡単に家に侵入されにくくなります。
そう考えると、2Fリビングは防犯面でも優れていますね
(2Fリビングの快適さは辻堂東海岸モデルハウスでご体験いただけます!)

 

その他にも防犯カメラや人感センサーなどの自動点灯の照明などを取り入れると
さらに防犯効果が高まります。
家族が安心して暮らせるための家づくりは、ぜひやまけんにお任せください!