やまけんの家づくりを支える職人さんとは? ~大工・伊藤のご紹介~ | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

やまけんでは経験と知識が豊富な協力業者さんたちと一緒に、

お施主様が安心して暮らせる家を建てています。

 

協力業者さんたちの力なくしては、家づくりは成り立たないと言ってもいいほど!

 

今回は、やまけんと10年一緒に家を建てている、

ベテラン大工の伊藤をご紹介いたします。

 

 

【自己紹介をお願いします】

 

はじめまして!大工の伊藤です。

 

大工は設計図を見て建築材料を加工し、家を建てる職業です。

寸分の狂いも許されないシビアな現場ですが、その分やりがいもあります。

 

皆さんが安心して暮らせる家を建てるために、責任と誇りを持って働いています。

休日は趣味の刃物研ぎや、天気が良ければ登山に行ったりしてリフレッシュしています。

 

【やまけんと一緒に働くようになったきっかけを教えてください】

 

小さいころはウルトラマンゾフィになりたいという夢がありましたが、

地球の平和が守られていたので、断念しました。

 

その代わりに、家族を守る家を建てられる大工になりました。

長年大工として家づくりに携わってきましたが、

大工仲間より「家づくりをしっかりしている会社があるよ」

やまけんを紹介してもらいました。

 

【やまけんで仕事をしていて、よかったことはなんですか?】

 

お施主様に喜んでもらえること!

 

やまけんのお施主様は、家づくりにこだわりのある方がとても多いです。

「こうしたい!」という希望を叶えるお手伝いができるのは、嬉しいですね。

あと、安定して仕事があるとことも嬉しいです(笑)。

 

【お客様へ向けて一言お願いします】

 

やまけんの家づくりは設計がおしゃれなだけでなく、施工もしっかりしています。

 

僕たち職人が責任を持って皆さんの家を建てるので、安心してお任せくださいね!

あと、プロから見ると仕様のわりに格安なので、

迷っている方にもぜひおすすめしたいですね(笑)。