吹き抜けリビングをつくるときの注意点 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

やまけんが得意としている設計のひとつでもある、吹き抜けリビング

 

何とも言えない解放感が気持ちよく、つい長居してしまう…。

お施主様からそんなお声をいただきます。

 

お家時間を大切にしたい今、これからも吹き抜けリビングの

ご要望が増えてくるのかな、と感じています。

 

そこで吹き抜けリビングをつくるときの注意点をまとめました。

快適な家づくりの参考にしてください。

 

 

TVを配置する場所を注意!

 

大きな窓を西側に設置する場合は、「西日が射し込んでTVが見えにくい…」

という状況になってしまうことも。

 

そうならないためにも、TVを置く場所や窓の設置場所はしっかり計画しましょう。

 

 

 

窓は多い方がいい、というわけではない!

 

窓が多いと、太陽の光も部屋の中によく射し込みます。

 

それはそれで気持ちいいのですが、夏のように日差しが強くなる季節は

部屋が暑くなってしまうことも。

 

窓は多ければいいというものでもありませんので、ご注意ください。

 

 

 

部屋が暖まりにくく、涼しくなりにくい?!

 

広い空間ですので、普通の広さのリビングと比較すると

どうしてもエアコンが効きにくいと感じてしまいますよね。

 

吹き抜けがあることによって、窓から入ってくる日射で暖まります

吹き抜けがあることによって、風通しが良くなります

 

エアコンも2台設置する必要はありませんし

エアコン容量もそこまで大きなものを設置する必要もありません。

 

 

 

快適に過ごすなら気密断熱性能に注目

 

吹き抜けがあって心配になるようでしたら

気密断熱性能が高い家にすればいいんです!

 

部屋の温度が下がりにくく、心地よい室温をキープできます。

 

 

今人気のある吹き抜けリビングを快適な空間にするには細やかな工夫が必要です。

 

豊富な施工経験のあるやまけんだからこそわかるノウハウを活かして

皆さんに快適な家づくりをお約束いたします。

 

吹き抜けリビングのある家を建てるなら、やまけんにご相談ください!