省エネ性能の説明義務化が始まりました | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

2021年4月より、『省エネ性能の説明義務化』が国土交通省より発令されました。

これは今、世界規模で取り組んでいる地球温暖化対策の一環で、

2030年までにエネルギー消費の削減目標を達成するため

建築士からこれから建てるお施主様宅の省エネ基準の適否を説明して、

省エネ性能を高めようという気持ちを持ってもらうために始まりました。

 

よほど開放的な間取りでなければ、私どもの建物は適合しますが

もし適合しなかった場合、省エネ基準に合うようにプランをご紹介いたします。

 

 

エネルギー収支をゼロにするZEHや、

ライフサイクルを通じて二酸化炭素の排出量に配慮したLCCM住宅

のような省エネ住宅は、補助金を受け取ることも可能ですので

前向きにご検討いただければ幸いです。

省エネ住宅の新築に対する支援措置は、この他にもたくさんありますので

お気軽にご相談いただければと思います。

 

4月から始まった、省エネ性能の説明義務化

私達としてもまだ慣れないことが多く

ご不便をかけてしまうこともあるかと思いますが

皆さんにわかりやすくご案内したいと思いますので

ご不明点などあればお気軽に質問してくださいね。