いい家づくりをするための施工会社の選び方 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

これから家族がずっと住む家を建てるのだから、決して妥協したくないですよね。

そのためにもどの施工会社に依頼するかは、とても大事な選択になります。

 

「でも世間には施工会社はたくさんあって、どこを選べばいいのかわからない…」

そう思われている方も、決して少なくないはずです。

そこで今回は、いい家を建てられる施工会社の選び方についてお話しします。

 

 

【ポイント① デザイン力

施工会社はそれぞれデザインのカラーがあります。

実際に施工事例を見てみて、「こんな家に住んでみたい!と感じたデザインが多い会社は、ピックアップしておきましょう。

 

【ポイント② 技術力(性能など)

特に重視していただきたいポイントは、技術力です。

デザインだけよくても家の性能が悪かったら、住み心地が悪い家と感じてしまう原因に。

性能でチェックしておきたいところは、気密・断熱性能、温熱性能、耐震性能です。

実際に話を聞いたり、モデルハウス見学に行ったりして、施工会社の技術力を判断しましょう。

 

【ポイント③ 人との相性

なんだかんだ言っても、家づくりも最終的には人と人とのお付き合いです。

その施工会社の人と合うかどうか、相性はとても大切です。

信頼関係をしっかり築けるか、見極めるようにしましょう。

 

 

各フェーズ毎に担当者が変わって話がうまく伝わらなかった、という話はよく聞きます。

大勢の人が担当すると、引継ぎがスムーズに行われていなかったり、何回も同じ話をしたり、何かと手間がかかってしまいます。

 

やまけんでは、最初のお打ち合わせからお引渡しまで、一人の建築士が担当します

だからどんな家を建てたいのか、どんなデザインが好みか、お施主様はどんな人なのかをしっかり把握しているため、進行がスムーズです。

 

また、そうすることによって信頼関係も築けると思っています。

家づくりは建てて終わりではありません

家族がその家で暮らす限り、長いお付き合いの始まりです。

だからこそ人と人との信頼関係を大切にしています。

 

もし今、施工会社で迷われている方がいらっしゃったら、一度やまけんまでご相談ください。

一緒に理想の家を実現させましょう!