家づくりでできる感染症対策とは? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

まだまだ猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症

感染力の強い変異株なども発現している今、より一層感染症予防対策を行い、自分はもちろん家族の健康をしっかり守りたいものですね。

私達やまけんとしても皆様の健康を守りたいという観点から、家づくりから感染症対策はできないか、考えました。

参考にしていただけると幸いです。

 

 

手洗い場を作って、手洗いを身近に

家に帰ってきてまずやることと言えば、手洗い。

玄関からリビングまでの動線に洗面所を通過するような間取りであれば問題ありませんが、必ずしもそんな環境を確保できるとも言えません。

そこで、玄関付近に手洗い場を設けてはいかがでしょうか。

家に入ったら、手洗い場が目に入る。

そんな状況であったら、手洗い習慣も自然と身に付くと思いませんか?

 

玄関付近にクローゼットやパントリーを設ける

外気に触れたものは、できる限り居室空間に持ち込まない。

そのためにも、アウターやバッグなどをしまうクローゼットや、買ってきたものを収納するパントリーなどを玄関付近に作るのもお勧めです。

パントリーから直接キッチンへ行くことができる動線を確保すると、むき出しで売られている食材をすぐに洗うことができるので便利ですね。

 

家の設計から部屋の中にウイルスを持ち込まないようにして、家族の健康を守りましょう!

家づくりに関するお問い合わせは、やまけんまでお気軽にご連絡ください。