モデルハウスでチェックすべきポイント | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

家づくりの第一歩とも言える、モデルハウスの見学

皆さんはどのようなところをチェックしていますか?

 

足を運ぶだけでも家づくりが具体的にイメージできるというメリットはありますが

せっかくならモデルハウスでしかわからないようなことをチェックしたいですよね。

 

そこで今回はモデルハウスに見学へ行ったらチェックすべきポイントをお話しします

ぜひ参考にされてみてくださいね!

 

 

 

建物の雰囲気

モデルハウスは、その会社が得意としている家のつくりになっています。

デザインや間取りはもちろん、細部の作りこみなど、家全体の雰囲気を確認しましょう。

施工会社を決める判断材料になりますよ!

 

空間の広さ

図面上で「10帖」や「16平米」と表記されても、いまいち実感しにくい…。

そんなときこそモデルハウスへ行って体感してください!

特に吹き抜けリビングのような高い天井高は、なかなか体感することができないので

モデルハウス見学は感覚を知るための絶好の機会です。

「ちょうどいい高さだな」「少し高すぎるかも」と、その時に感じたことを覚えておいて

家づくりに役立ててくださいね。

 

 

住宅性能・機能

気密断熱性能のような住宅性能をはじめ、床暖房のような機能

モデルハウスなら実際に体感することができます!

たとえばやまけんであれば、ヒートポンプ式蓄熱式床暖房というシステム

毎年冬になると体感会を行っています。

住宅性能・機能は暮らしやすさに直結するので、ぜひともチェックしたいところですね!

 

標準設備

モデルハウスの設備は標準仕様のものが使われていることが多いです。

実際に見たり触ったりして確認することができるので、

ここもチェックしておきたいポイント!

中にはオプション仕様になっている可能性もありますので、

気になった設備はスタッフに確認してみましょう。

 

モデルハウスは家づくりのヒントがたくさん詰まっています。

気になったところがあったら、どんどん質問してくださいね。

やまけんでもモデルハウス見学会は随時開催しております。

興味のある方は、どうぞお気軽に遊びに来てください!