コストを下げるためにできる工夫・見直すポイント | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

家づくりは取り掛かると、あれもこれもと希望が増えていくもの。

気がついたら「予算をオーバーしていた…」ということになりがちです。

でもせっかく「この家に住みたい!」と思った理想の家を、

諦めてしまうのはもったいないですよね。

そこで今回は予算がオーバーしてしまった時にできる工夫や見直したいポイントを

ご紹介します!

 

 

ポイント① 建物の大きさ

建物の大きさは、予算に直結するポイント。

まずは必要以上に大きな広さになっている部屋はないかをチェックしましょう。

例えば子ども部屋を6帖としていたら4.5帖や5.2帖にする、というように

できるところを見直していきましょう。

 

ポイント② オプションの優先順位づけ

やまけんでもそうですが、オプションはとても魅力的な商材を揃えています。

資金が潤沢にあるのであれば、ぜひご検討いただきたいのですが、

予算がオーバーしている場合つけたいオプションに優先順位をつけて

「絶対につけたい!」と強い希望のないオプションは見送ることも選択肢のひとつです。

 

ポイント③ 材のマイナーチェンジ

例えば装飾などに使われるタイル。

タイルも高額なものからお手頃なものまで、幅広い価格帯であります。

もう少しお手頃な価格のタイルにしたり、

またはタイル以外の材を選んでコストを下げたりすることもできます。

 

予算オーバーになったからと言って、理想の家づくりを諦める必要はありません!

工夫と見直しで、おもいっきりMY STYLEの家を建てましょう

理想の家を建てるなら、やまけんにぜひお任せください!