高気密・高断熱の家ほど換気が大切? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

やまけんで建てる家は、高気密・高断熱がひとつの特徴となっています。

気密性・断熱性の高さは暮らしやすさに直結するため

見逃せないポイントではありますが、だからこそ換気が大切、とも言われています。

 

 

これはシックハウス症候群を防ぐという点からです。

高気密・高断熱の家が出始めた時、シックハウス症候群のニュースが

大きく取り上げられました。

部屋の中の空気が外に逃げず、外の空気も部屋の中に入らない、という

高気密・高断熱ならではの特徴が裏目に出てしまった件でした。

 

その問題を解決するために、

今家を建てるには24時間換気システムを義務づけされ、

室内の空気を計画的に入れ替えるようにしています。

また、室内建材に「F☆☆☆☆(フォースター)」を使用することでも

対応をしています。

 

また、室内の空気が計画的に入れ替わることにより

この換気が温熱環境をコントロールする大きな役割も果たしています。

 

そのため、高気密・高断熱の家だからこそ換気が大切なんだ!

という認識は持っていた方がいいかもしれませんね。

 

家づくりでわからないことなどあれば、

お気軽にやまけんのスタッフまでご相談ください!