理想の「書斎」をつくろう! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

神奈川県でもようやく緊急事態宣言が解除されました。

出社するようになった人、リモートワークを継続されている人、

働き方も多様化しているように思います。

そこで気になるのが、「家を建てる時に書斎をつくるべきか」ということ。

 

どんな働き方をしているにしても、リモートワークが定着した今、

家で仕事ができる場所は確保しておいた方がいいと思います。

しかし立派な書斎をつくっても、使わなかったら無駄になってしまいます。

そうならないために、ワークスタイルによって

書斎の作り方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

出社がメインの方は階段周りのデッドスペースを活かしたワークスペースを。

「家に書斎は必要ないかな?」と思うかもしれませんが

これからまたリモートワークになる可能性も考慮しておきましょう。

またワークスペース以外に、お子さんが勉強をする場所として

奥様がちょっとした書き物をする場所として、様々な使い方ができますよ!

 

 

 

リモートワークがメインという方は、個室タイプの書斎を。

生活音がシャットアウトされるので、オンラインミーティングのときも

気を遣うことがありません。

コンパクトなスペースなら、他の間取りへの影響もほぼゼロです!

 

 

 

広々とした書斎は、自営業の方などに。

自宅兼事務所というsohoスタイルが実現します。

打ち合わせスペースも確保して、

思いっきり集中して仕事ができる環境を整えましょう。

 

このようにワークスタイルに合わせた書斎をつくってみてはいかがでしょうか。

自分に合った家を建てられるのが、注文住宅のメリットです!

理想の家を建てるなら、やまけんまでお気軽にご相談ください。

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::