ヒートショック現象を防いで、健康生活! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

冬になると増える健康トラブルと言えば、ヒートショック現象

ヒートショック現象とは「急激な温度の変化で体がダメージを受けること」。

温度の変化によって血圧が上下に大きく変動することで、

湿疹や心筋梗塞、不整脈、脳梗塞、心肺停止などを引き起こしてしまいます。

 

暖房の効いた暖かい部屋から、空調環境の整っていない場所に移動する時は

ヒートショックのリスクが最も高まると言えるでしょう。

血管が硬く弱くなっているシニア層のトラブルと思いがちですが、

ヒートショックは若者や子どもにも起こる健康トラブルです。

 

 

このヒートショック現象を防いで健康的に暮らすためには、

家の中の温度差をなくすことがポイント。

そこでやまけんでは「全館蓄熱式床暖房」をお勧めしています!

 

ヒートポンプで作ったお湯を循環させて家の基礎コンクリート部分に蓄熱し、

そのコンクリートの輻射熱を利用して家全体を快適に暖める、画期的なシステムです。

家全体を暖めることができるので、廊下や脱衣所、トイレなども寒くなく

ヒートショックのような健康リスクの軽減にもなります。

 

 

ヒートショック防げるトラブルです。

せっかく家を建てるなら、家族が安心して住める環境を作りましょう!

ヒートポンプ式蓄熱床暖房についてご質問などあれば

どうぞお気軽にやまけんのスタッフまでお問い合わせください。

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::