畳の種類を選んで、理想の和空間を作ろう | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

和室は減ったものの、リビングの一角に畳スペースを設けるなど

時代に合わせてどんどん変化している和室の在り方。

 

生活スタイルが洋式になっても畳のある空間がなくならないのは、

日本人の心をほっとさせてくれる作用があるからなのでしょうか。

 

 

畳そのものも進化をして、今では昔ながらの「いぐさ」を使った畳表の他に、

さまざまな素材で作られた畳表があるってご存知ですか?

同じ畳でも素材によって個性が違うので、

デザイン性や機能性を考えて、家にぴったりな畳を選びましょう!

 

 

いぐさの畳

いぐさを干したものを織って作られる、伝統的な畳です。

青々しい香りの良さや、サラっとした肌触りは、いぐさの畳ならではの特徴。

吸放湿性があって、空気を浄化する性質も。

一方で定期的なメンテナンスや張替えが必要となります。

 

和紙の畳

和紙でいぐさの畳表を再現しているタイプの畳です。

さまざまなカラーバリエーションがあって、洗練されたデザインが特徴。

和紙という天然素材を使いながらも

表面に樹脂コーティングが施されているため、ダニやカビ、色褪せが少ないです。

 

 

樹脂の畳

模様入りだったり、カラフルなカラーバリエーションがある、樹脂製の畳表。

水や油汚れなどにも強く毛羽立ちも少なく

とにかく耐久性に優れているのが特徴です。

ペットがいる家でも安心して設置することができます。

 

このように畳は今、さまざまな種類があります。

ライフスタイルに合った畳を使って、理想の和空間を作りましょう!

おもいっきりMY STYLEな家づくりなら、やまけんにお任せください

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::