災害対策はどうする?  ~火事編~ | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

災害対策をお話しするときは、三匹の子豚の話を思い出します。

一匹目はワラで、二匹目は木の枝で家をつくりますが、オオカミに食べられてしまいます。

レンガで家をつくった三匹目だけが生き残る…というお話ですが、

オオカミを災害(地震や火事など)に置き換えて考えると

私たちの家づくりにも通じるところがありますね

 

 

家を構成する建材は、家族を守る家をつくるためにはとっても重要なんです。

 

やまけんの家は木造住宅です。

木の持つ強さ・しなやかさを活かした造りになっています。

しかしそれだけだと災害時、特に火事のときは大丈夫なの…?と

思われるかもしれません。

 

でもご安心ください!

外壁に不燃性の耐力面材モイスSL」を使用しています。

燃えない・地震に強い・腐らない・防蟻処理不要、という

セラミックスの持つ特性を十分に活かした「木のような粘り」が特徴の耐力面材です。

モイスSLの主成分土を構成する成分だから

自然素材をたっぷり使っているやまけんの家とも好相性!

木造住宅をしっかり守ってくれる建材です。

 

 

このように火に強い建材を使用して火事対策を行っていますが、

火災警報器を設置したり、消火器を用意することも大切です!

家族が安心・安全に暮らすために、備えは十分に。

災害対策について何かご不明なことなどあれば、やまけんの設計士までご相談くださいね。

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::