神奈川県・湘南エリアに住むなら雪対策は必要? | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

一年で一番寒いと言われている2月。

全国的にみると、2月もよく雪が降る月だそうです。

 

神奈川県の海側は特に雪が降ることが少なく

積もるとなると、かなり珍しいことと言えるでしょう。

 

でも、だからこそ注意が必要です!

 

雪に慣れていないから、雪が降ったとき・積もったとき

あわててしまうのが神奈川県民の性なのです。

滅多に降らない雪でも、まったく降らないというわけではありません。

雪が降ったときに困ることがないよう、家を建てるときにも配慮しておくと安心ですよ。

 

 

とは言っても、難しいことではありません。

 

植栽の水やりや掃除のときに使う、外水道

外水道が駐車スペースに設置してあれば、雪が積もったときに便利です!

道路に積もった雪を溶かすのはもちろん、

車についた霜などを落とすのにも使えます。

※お湯で雪を溶かすときは、外気温が上がってからにしましょう。

車のガラスが割れてしまうこともありますので要注意!

 

大きなバルコニーや、中庭がある計画だと

そこに雪が積もっていつまで経っても無くならないということがあります。

そのようなところにも、外水道があると便利ですね。

 

今年は早速先月に雪が積もりました。

家族の安全を守るためにも、雪対策は無駄ではありません

これから家を建てる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::