花粉を家に持ち込まない、設計の工夫 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

 

まだまだ寒い日は続きますが、早い人は1月下旬から症状が出始める花粉症。

花粉症の辛い症状は、少しでも軽くしたいもの。

外出先では難しくても、せめて家では楽に過ごしたいですよね。

そこで今回は花粉を家に持ち込まない、設計の工夫についてご紹介します。

 

 

まず心がけたいのは、「家に花粉を持ち込まない」こと。

玄関に入る前に身体に付いた花粉を叩いて取り除きましょう。

 

土間収納や玄関からつながるウォークインクローゼットやコート掛けなどの

収納をつくりましょう!

コートやジャケット、バックなど外気に触れるものは、

玄関近くにしまってリビングなどに持ち込まないようにしたいですね。

 

髪の毛や肌にも花粉は付着しているので、

それを落とすために玄関~リビングの間にバスルームがあると

部屋の中に入る前に全身の花粉を落とすことができるのでいいかもしれません!

 

また、洗濯物を外干しすると、衣類に花粉が付着するので

部屋干しをおすすめします。

部屋干しができるようなスペースを設けておくと便利ですね。

サーキュレーターが設置できるようにコンセントの位置も工夫したいです。

 

あとは何といっても換気が重要です。

家には必ず24時間換気システムがついていますが、

吸気口に高性能フィルターが設置してあるものをオススメします。

 

もちろん空気清浄機などを使うと、より効果的に花粉を除去できると思います。

 

せっかくのマイホーム、どんな季節でも楽にすごせる空間をつくりましょう!

花粉のほかにもご不安なことなどあれば、やまけんの設計士

お気軽にご相談くださいね。

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::