薪ストーブのメリット&デメリット | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

ここ数年、リモートワークが普及したことで、

都会の喧騒から離れて環境の良い湘南へ移住したいというお客さまが増えました。

 

湘南でゆったり暮らしたいとご希望の皆さまが「この施工事例を見て来ました」と、

よくおっしゃるのが、薪ストーブのあるお家です。

 

やまけんは、薪ストーブを多く取り扱っていますので、煙突などの施工実績も豊富♪

自然と施工事例数が多くなるんです。

 

今回は、薪ストーブ導入メリット&デメリットをご紹介します。

デメリットに関しては、対処方法もご案内しているので、最後までご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

~薪ストーブのメリット~

 

・高いデザイン性

とにかくおしゃれでカッコいい!ストーブ本体や煙突だけでなく薪もインテリアに。

やまけんならではの無垢材やホタテ漆喰など、自然素材ともなじみます。

 

・体の芯からぽかぽか

遠赤外線の輻射熱で、体を芯から暖めます。また吹き抜けなどの開放空間と好相性。

壁や床などの各部材も暖めるので、冷気の溜まりができにくく、暖房が効率的です。

 

・リラックス効果

炎のゆらぎや、木の香り、くべた薪がパチパチはぜる音…。

五感が癒され、ゆったりとリラックスできます。

 

・エコ&防災対策

ガスや石油などの化石燃料を使わない、エコな暖房器具です。

またライフラインが止まっても灯りや暖房、調理用の火を確保できます。

 

おうちキャンプの流行以降、自宅でダッチオーブンなどを

使ったストーブ料理を楽しむ方も増えていますね。

日常の中で、災害に備えながら暮らすレジリエンス住宅」の観点からも

「薪ストーブのある家」は優れものかもしれません♪

 

続いて、メリットをだけでなくデメリットもしっかり押さえておきましょう。

 

 

~薪ストーブのデメリット~

 

・薪の確保・管理

薪の保管場所や購入先の確保が大変ですね。

やまけんは、薪の販売業者をご紹介が可能なのでご安心ください。

 

また薪ストーブは火が消えないように、薪を組んだりくべたりする手間があります。

その点、ペレットストーブは木質ペレットを入れるだけで、自動運転してくれます。

薪の管理が不安な場合は、ペレットストーブを検討すると良いでしょう。

 

・煙突の掃除・煙

煙突の掃除など、定期的なメンテナンスが必要です。

こちらも薪販売業者同様、専門の業者をご紹介することができます。

 

また煙がご近所トラブルの元になることも

やまけんでは煙に配慮して設計。立地状況やお客さまのご希望によっては、

建築前のご近所へのご挨拶に付き添い、一緒に薪ストーブの設置をご提案させていただいています。

 

事前にご連絡しておけばご近所の方のご意向が分かって安心ですね。

状況に合わせて煙対策を強化する排気の少ないペレットストーブにするストーブを見合わせる

といった対策を検討することも可能でしょう。

 

やまけんのお客さまが多い神奈川・湘南エリアは、比較的に薪ストーブや煙突が受け入れられやすい風土

ただ、近隣の方への配慮は忘れず、良い関係を築いていきたいものです。

 

住み始めてからのことも考えて、あらゆる面からしっかりサポートさせていただきます。

 

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::