モデルハウス見学に行くメリット 前編 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは。やまけんです。

 

マイホームをご検討中の皆さま。家づくり計画は順調に進んでいますか?

住宅取得補助の申込締切や、お子さまの入学・進学時期など、様々なことを総合的に考え、新年からゆとりを持って計画を立てたいですね。

 

やまけんでは1月からモデルハウス見学会をスタート!

皆さまの家づくりを応援します。

 

 

~1月の見学会はこちら~

1月28日(土)・29日(日)

「国分津コンセプトハウス見学会」(ご予約不要フリー来場制)

 

後悔しない家づくり”のために、モデルハウス見学はぜひ体験しておいていただきたい工程です。

そこで今回から2回にわたって、「モデルハウス見学に行くメリット」をご紹介。

前編では“モデルハウス見学に行く一般的なメリット”、

後編では“やまけんのモデルハウス見学ならではのメリット”を見ていきます。

 

【モデルハウス見学に行くメリット~一般編~】

 

空間の広がりが立体的に分かります
写真では分からない、縦横の空間の広がりを立体的に体感することができます。

実際に見学してみると「開放感がある」「図面で見ていたより広く感じる」ということも。

限られた敷地内で広く開放的に暮らす、ヒントが見つかります。

 

●リアルな住まいの“サイズ感”が分かります

広くて大きい住宅展示場の家だけを見ていると、実際の敷地面積に合った間取りや住宅設備をイメージしにくいもの。

検討している住まいのサイズに近いモデルハウスを見ることで、「和室や子ども部屋は4~5帖で十分かも」といった具体的な検討も可能です。

 

先進の住宅設備を実際に体感できます

先進の住宅設備を実際の住空間の中で見て触れて、使用感などを確かめられます

 

 

●生活動線や家事動線が分かります

実際に住むことをイメージして室内を歩き回りながら、帰宅時や来客時の動線、キッチンから水回りへの家事動線などを確かめられます

 

 

●色味や質感を確かめられます

写真では外壁や内装の色味や質感を“いい感じ”にできても、間近で見ればごまかしがききません。

どのような素材が使われているか、ご自身の目で確認してください。

 

 

●断熱性や気密性を体感できます

冷暖房の効きはどうか、部屋ごとの温度ムラはないかなど、住まいの温熱環境を体感することができます

とくに真冬や真夏の気候が厳しい時期は、断熱性・気密性をチェックするのに最適です。

 

 

●知りたいことを直接質問できます

構造や素材のこと、省エネ性能のことなど、気になることはなんでも聞いてみましょう

案内担当者の対応が、誠実な会社かどうか判断するヒントにもなります。

 

たくさん見学することで、家を見る目も自然と養われますよ!

次回後編も、どうぞお楽しみに♪

 

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::