モデルハウス見学に行くメリット 後編 | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

 

本日の投稿は「モデルハウス見学に行くメリット 後編」!

 

前編でご紹介した“モデルハウス見学に行く一般的なメリット”(https://www.howz-yamaken.co.jp/news/question/20230110/)を踏まえて、“やまけんのモデルハウス見学ならではのプラスαのメリット”をお届けします。

 

【モデルハウス見学に行くメリット~やまけん編~】

 

●ホタテ漆喰を見て、触って、確かめられます

ホタテの貝殻を原料とした、化学物質を含まない漆喰は、やまけんで人気の内装材。

ホタテ漆喰をお目当てにモデルハウスを訪れ、「触っても白い粉が手に付かない?」「温かみがある色だね!」等々、じっくりご覧になっているお客さまもいらっしゃいます。

※ホタテ漆喰についてはこちら(https://www.howz-yamaken.co.jp/news/performance/20221013/)で詳しくご紹介しています。

 

 

●無垢床や造作インテリアなどの無垢材を体感できます

やまけんでは、無垢フローリングが標準仕様。無垢床ならではの木目の見え方や肌ざわり(足ざわり)を、実際にお確かめいただけます。

他にも造作インテリア板張り天井など、様々な場所に無垢材をふんだんに採用しているので、素材感や触れ心地をじっくりご体感くださいね。

 

 

●景色の取り入れ方や内と外のつながりが分かります

湘南をはじめ、環境に恵まれたロケーションで多くの家を手掛けてきたやまけんは、美しい借景や自然を室内に取り入れた住設計が得意です。

窓の位置・大きさを調節したり、外構や間取りの工夫で内と外に一体感を出したり。

建物そのものだけでなく、周辺環境や外構とのつながりを考えた家づくりをご体感ください。

 

 

●吹き抜けの高さや開放感を体感できます

やまけんのモデルハウスではお馴染みのダイナミックな吹き抜け。突き抜けるような高さや広がり、開放感をご体感いただけます。

大きな窓からの採光や眺望、上下階のつながりなどもお確かめください。

 

 

●蓄熱式床暖房やトリプルサッシの断熱性能を体感できます

やまけんではリクシルの高性能ハイブリッド窓TW」を標準仕様。

片側にLow-Eガラスを採用した断熱性の高いトリプルガラスと、熱伝導率が低く断熱性を高める樹脂スペーサー&高性能フレームを組み合わせた先進の窓です。

あえて窓辺に立って、冷気が入ってこないか厳しい目で確かめてみてください!

(磯子モデルハウスなど標準仕様変更前に建築したモデルハウスでは、YKKの樹脂サッシ+トリプルガラスを採用しています)

 

また冬でも家じゅう春のようにぽかぽかな蓄熱式床暖房もご体感いただけます。

 

見学にお越しの際は、何でもお気軽にお聞きくださいね♪

ちなみに当社ではホタテ漆喰や無垢材をはじめとした自然素材、蓄熱式床暖房、オリジナルの造作、構造のヒノキ材、太陽光発電&オール電化などについてご質問を受けることが多いですよ。

 

~1月の見学会はこちら~

1月28日(土)・29日(日)

「国分津コンセプトハウス見学会」(ご予約不要フリー来場制)

 

 

 

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::