2023年度ZEH支援事業の公募がスタート! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

4月28日から2023年度のZEH支援事業の公募がスタートしました!

ZEH住宅は55万円ZEHより厳しい条件をクリアしたZEHは100万円が支給されます。

スケジュールは以下の通り。

ZEH+に要件が追加された次世代ZEH+実証事業次世代HEMS実証事業の公募も同時期に始まっています。

出典:SIIウェブサイト

やまけんでは標準仕様でも

ZEH基準である“断熱等性能等級5”

“一時エネルギー消費量を省エネ基準比20%以上削減”

を満たしています。

あとは太陽光発電など再生可能エネルギーなどの要件を

クリアすれば補助金利用が可能なので、

ZEHをご検討中の方は、お気軽にご相談くださいね。

ここでZEHの条件をおさらいしてみましょう。

【ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは】

断熱性能の高い外皮(断熱材や断熱窓など)と、

高効率な設備・システム(省エネに配慮した冷暖房・換気・照明・給湯器など)の

導入により、年間の一次エネルギー消費量を省エネ基準より20%以上削減。

さらに再生可能エネルギー(太陽光発電など)の導入で一次エネルギー収支±0を目指す家のことです。

出典:SIIウェブサイト

断熱等性能等級5、低炭素住宅、長期優良住宅が、いずれもZEHと同等の断熱性能(UA値)です。

ZEH+の場合は年間の一次エネルギー消費量を省エネ基準より25%以上削減することが要件

求められる断熱性能は断熱等性能等級5以上、断熱性能等等級6未満です。

出典:SIIウェブサイト

住まいの断熱性を高めるのはもちろん、

蓄熱床下暖房などを積極的に導入しているやまけんの家は、

ZEH+のさらに上を行く断熱等性能等級6、HEAT20 G2以上も可能。

現在公開中の磯子モデルハウス、6月公開予定の2棟の新モデルハウスでも

夏涼しく冬は暖かい省エネな住まいをご体感いただけます。

見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::