土地探しの基礎知識 用途地域編(後編) | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

 

前回に続いて「用途地域」の種類を見ていきます。

前半では8つの住居系・用途地域をご紹介しました。

後編では、2つの商業系用途地域と3つの工業系用途地域をご紹介します。

 

商業系、工業系の地域も工業専用地域以外は住宅を建築可能です。

周辺環境の優先順位と、各地域の特長を照らし合わせ、土地選びを進めてくださいね。

 

 

「商業系」

 

 

 

①近隣商業地域

周辺住人が日用品の買物をすることを目的とした地域で、住居や店舗、事務所を建てられます。⑦より制限が緩和され、店舗や事務所、劇場、映画館などの床面積に制限はありません。また150㎡以下で環境を悪化させる恐れのない工場、300㎡以下の自動車修理工場も建築可能。キャバレーやナイトクラブなどは建築不可です。

 

②商業地域

駅前などで、銀行、飲食店、事務所などの商業・業務を中心とした地域。住宅や店舗のほか、風俗施設や小規模な工場も建てることができます。

 

 

「工業系」

 

 

①準工業地域

環境に悪影響や及ぼす工場や危険性の高い高層の工場を除いてほとんどの工場を建築可能で、軽工業の工場やサービス施設などが建築される地域。住宅やホテル、ボーリング場、映画館、病院、教育施設なども建てられます。

 

②工業地域

どんな工場でも建てられる工業のための地域。住宅や店舗も建てられますが、学校、ホテルなどは建築不可です。湾岸地域が多く、住居に関しては一戸建てや低層マンションより高層マンションが中心です。

 

③工業専用地域

専ら工業の業務の利便の増進をはかる地域。あらゆる工場が建築可能です。住宅、店舗、学校、病院、ホテルなどは建てることができません。

 

工業系の地域は、工場稼働日と休日で周囲の騒音や街の印象が大きく変わる場合も。現地見学に訪れるタイミングなども、検討しましょう。

 

 

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::