人気のウッドデッキ!あなたは天然木派?人工木派?(後編) | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

前回の投稿(https://www.howz-yamaken.co.jp/blog/20231114)に続いて、「人気のウッドデッキ!あなたは天然木派?人工木派?」をお送りします。憧れのウッドデッキ、天然木と人工木 (樹脂)どちらにするか悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

下の①~③の3つの項目のうち、前編では①②について取り上げました、

天然木と人工木、それぞれの特長は?
天然木デッキの施工事例とオススメの樹種
人工木デッキの施工事例とオススメの人工木商品

後編では③についてお話ししていきます。

~③人工木デッキの施工事例とオススメの人工木商品!
やまけんで採用率が高い人工木デッキはリクシルの「樹ら楽(きらら)ステージ」(https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/deck/)です。100%リサイクルの樹脂に天然木粉が50%配合されていて、非常にナチュラルな風合いです。カラーバリエーションが豊富で、隣り合うリビングや、庭の木塀などとカラーコーディネートしやすいのもうれしい点。
人工木はデッキ表面が高温になりやすいデメリットがありますが、「樹ら楽ステージ」は太陽光線を反射することで昇温抑制効果のある特殊タイプの顔料を採用。暑い時期でも表面温度の極端な上昇を抑えます。

また現在公開中の【茅ヶ崎東海岸北モデルハウスⅡ】(https://www.howz-yamaken.co.jp/blog/20230801)ではメインバルコニーに「樹ら楽ステージ」を採用しています。

ぜひこの機会に、質感や風合いをご体感ください。

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::