セカンドトイレと洗面所を一体化してホテルライクに! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

まずは、こちらの写真をご覧ください!
洗面所とトイレが一体の水回りです。

メインの水回りと別にセカンドトイレを設ける場合、思い切って扉を取り払うのもあり!
ゲストルームや寝室専用のトイレや、2階にある家族だけのプライベートな水回りは、“トイレが丸見えになる”ことを気にせず、一体化のメリットだけを享受できます。

一体の洗面所&トイレの横にガラス張りのバスルームを設置して、ホテルライクな水回りを演出するのもいいでしょう。バスルームや窓外まで視線が抜けるので水回り全体が広く開放的に。採光性も増します。

 

【セカンドトイレを洗面所と一体にするメリットは?】
●開放感がある

トイレと洗面所の間の壁がないことで開放的に。
隣り合うバスルームをガラス張りにすれば、さらに広がりが生まれます。
セカンドトイレやプライベートバスルームに大きなスペースを取りにくい場合も、視覚的効果で狭さを感じさせません。

●採光性がアップ
スペースの制約で、開口部が取りにくいことが多いトイレ。
洗面所やバスルームと一続きにすることで、窓から自然光を取り入れられます。

●バリアフリー対策
扉がないことで、洗面所からトイレへの出入りがスムーズに。
介護や車いすでの移動もしやすくなります。
とくに寝室に隣接したセカンドトイレのバリアフリー性が高いと歳を重ねても安心ですね。

●デザインの自由度
開放感や広がり生まれることで、ゆったりとした贅沢なスペースを演出できます。
せっかくなら空間だけでなくデザインにも一体感を出し、ホテルライクでおしゃれなイメージに。
扉がないため、トータルコーディネートした水回りを一目で見渡せます。

各階にトイレを設けるお宅が多い、一戸建て。
使い方や使う人に合わせて、レイアウトやデザインの方向性をガラリと変えてみるのも楽しいですよ♪

  

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::