住宅省エネ2024キャンペーン「子育てエコホーム支援事業」を解説! | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは山下建設です。

環境省、経済産業省、国土交通省が連携した住宅取得・改修支援制度「住宅省エネ2024キャンペーン」(https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/)がスタートしました!
昨年末にはHPが、今年1月にはキャンペーンの問い合わせ窓口(https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/contact/ )が開設され、3月中旬~下旬にはいよいよ補助金の交付申請が始まります。

住宅省エネ2024キャンペーンとは?
「住宅省エネ2023キャンペーン」の後継事業です。
2023年度版キャンペーンの3つの事業が2024年度版キャンペーンに受け継がれ、新たに賃貸集合住宅向けの事業も加わりました。
  
①「こどもエコすまい支援事業」→「子育てエコホーム支援事業
(https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/)
②「先進的窓リノベ事業」→「先進的窓リノベ2024事業
(https://window-renovation2024.env.go.jp/)
③「給湯省エネ事業」→「給湯省エネ2024事業
(https://kyutou-shoene2024.meti.go.jp/)
④「賃貸集合給湯省エネ2024事業」(新規
(https://chintai-shoene2024.meti.go.jp/)

各事業の対象となる住宅
新築戸建て住宅が対象となるのは①③、リフォームが対象となるのは①②③。④は賃貸集合住宅のオーナーなどが対象です。
リフォームに関しては①②を併用できます。ただし同じ製品に関し、重複して補助を申請することはできません。
また新築戸建て住宅、リフォームともに①③を併用可能。こちらも同じ機器に対し、重複して補助金を申請することはできません。

やまけんのお客さまが対象となるのは①~③の事業!
そこで今回から2回にわたって①~③の各事業概要を見ていきます。
前編でご紹介するのは「子育てエコホーム支援事業」です。

子育てエコホーム支援事業とは?
https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/ 
子育て世帯・若者夫婦世帯が省エネ性能の高い新築住宅を取得する場合や、住宅の省エネ改修などに対して補助金を交付する事業です。
「先進的窓リノベ2024事業」との併用も可能です。

子育てエコホーム支援事業の補助対象と補助額は?

注文住宅・新築分譲住宅の場合
子育て世帯または若者夫婦世帯が、子育てエコホーム支援事業者と契約して長期優良住宅またはZEH住宅を新築・購入する場合が対象です。

〇子育て世帯・若者夫婦世帯とは?

〇注文住宅・新築分譲住宅の補助額は?

ちなみにやまけんの家は、標準でもZEH基準のさらに上を行く、HEAT20 G1グレード以上の省エネ仕様です。

リフォームの場合
注文住宅・新築分譲住宅と異なり、子育て世帯・若者夫婦世帯以外の世帯も対象。実施する省エネリフォームの工事内容に応じて5万円から60万円の補助金が交付されます。補助額が5万円未満の工事については対象外。
断熱工事や開口部の改修だけでなく、子育て対応改修、バリアフリー改修なども補助対象です。

〇リフォームの補助額は?

既存住宅購入を伴うリフォームとは、中古住宅を購入してリフォームする場合です。
リノベーション前提でマンションや中古戸建を購入される方は、補助金を上手に使いたいですね♪

〇リフォームの対象工事は?


※補助対象建材・設備一覧 https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/reform/ 

窓と高効率給湯器については、先進的窓リノベ2024事業、給湯省エネ2024事業と対象製品・機種が一部異なります。子育てエコホーム支援事業では補助金対象外でも、別の事業では対象になっていることも。補助金併用も可能なので、上手に利用しましょう♪ただし、同じ製品・機種や同じ工事内容を重複して補助金申請することはできません。

対象期間、交付申請期間は?
対象期間
2023年11月2日以降に着手した工事(注文住宅の新築・新築分譲住宅の場合は、基礎工事より後の工程)が対象となります。

交付申請期間
2024年3月中下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)。

期間内でも予算の上限に達した場合は終了となるので、ご注意を!
余裕を持って計画を立てましょう。

次回は「先進的窓リノベ2024事業」「給湯省エネ2024事業」をご紹介します。
ぜひご覧ください♪

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::