新公開【鵜野森モデルハウスB棟】見どころ紹介① | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。

皆さま、相模原市南区鵜野森の【鵜野森モデルハウスB棟】は、もうご体感いただきましたか?

見どころいっぱいなので、今回から3回にわたってじっくりご紹介します!

今週末2/17(土)・18(日)「鵜野森あったか体感会」を開催しますので、ブログをお読みになって気になった方は、ぜひご来場くださいね♪

【鵜野森モデルハウスB棟】のテーマは、暮らしに非日常がある “ウッディー森林スタイル”!
森に隣接した立地を最大限に活かして、まるで森林浴をしているような非日常感とリラクゼーションを毎日味わえるように設計しています。家中どこに居ても緑の借景やせせらぎを満喫でき、どの部屋からもウッドデッキに出られるなんてサイコー!

初回の今回は、くつろぎの中心である2階リビングを中心にご覧いただきます。

勾配天井に並ぶ2つのトップライト、ウッドデッキとつながる掃き出し窓…。

たくさんの窓から太陽と風景を取り込み、森や青空と一体になる開放感いっぱいの2階リビングです。

木格子を壁から天井へつなげたデザインで高さを強調しつつ、リビングとダイニングキッチンをさり気なく仕切っています。

ロフトの手すりと格子のデザインを合わせているのもポイントです。

階段の手前には無垢材のアクセントウォールを配置しました。

リビング側とダイニングキッチン側、両方にバルコニーがあり、風が通り抜けます。
壁際には木製ベンチを造作!木目の美しさを活かしています。

ダイニングキッチンは変形地の形状を利用したユニークな台形のデザイン。

バルコニー続きの空間で料理や食事をしながら、せせらぎと鳥の声を楽しめます。

アイランドキッチンの周囲はヘリンボーン柄で造作。

開放的でありながら、ダイニングやリビングから手元が見えないように手元をしっかりカバーしています。

お料理しながらLDK全体に目が届きます。

目の前に緑の風景が開け、左右のバルコニーからも景色を望めて爽快!

正面の窓に設けた鎧戸は、キッチンとおそろいのヘリンボーン柄です。

ダイニングの壁際には無垢材の収納付きロングベンチを造作しました。

座面を開閉して、モノをたっぷりしまえ、散らかりやすいダイニングキッチンがスッキリ。

次回はバルコニー直通の水回りとロフトを中心にご紹介します。

こちらのモデルハウスは、LDKと水回りが2階にあるため家事がワンフロアで完結。

バスルームからの眺めもいいんです♪

ぜひ次回もごらんください。

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::