YAMASHITA OFFICIAL BLOG

2019年8月22日19:00

こんにちは。やまけんです。
長期優良住宅について、お話しします。
 
 
住まいの長寿化

 
これまで日本では新しい家を建築するために、
古い家を壊す「スクラップ&ビルド」が繰り返されてきました。
 
家を壊すと産業廃棄物が大量に発生し、
新しい家を建築すると多額の費用が発生します。
 
そう言った観点からスクラップ&ビルドを繰り返さずに、
維持管理をしながら、長期に渡って家を持続させる
長期優良住宅」の制度が誕生しました。
 
長持ちさせて、安心して暮らせるようにするために
 
耐震性(耐震等級2)
省エネ(温熱等級4)
耐久性(劣化対策等級3)
 
などの基準をクリアした、高性能な住宅でなければいけません。
約10年前に出来たばかりの制度です。
 
 
長期優良住宅メリット
厳しい基準をクリアしますので、
もちろんメリットはたくさんあります!
 
・資産性が良い
・税の優遇
・住宅ローンの優遇
・地震保険料の割引
 
などが長期優良住宅のメリットです。
お家の性能が良いのに加えて、税や保険料でも
お得がいっぱいなんて嬉しい限りですね。
 
先々のことも考えた長く快適に住める
長期優良住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

2019年8月20日19:00

こんにちは。やまけんです。
 
注文住宅計画の際に土地探しからの方も
多くいらっしゃると思います。

 

 

注文住宅の魅力の1つとして、

自由度」があります。
 
しかし、建売とは違い、土地と建物の計画を同時に進めます。
 
この記事が少しでも土地探しの
お役にたてればと思います。

 

 

土地探しのポイント
まず最初のポイントは、全体での
資金計画を立ててみることです。
 
土地と建物でどの程度の予算をあてていくのか?
 
土地に費用をかけすぎてしまって、
建築費用に充てられない…ということを避ける為にも、
土地や建物の相場観や条件など、おおまかにでも把握しておく必要があります。
 
次にエリアをある程度限定していくこと。
金額が同じでも、エリアや駅からの距離などで大きく条件が異なります。
 
ある程度エリア限定して検索することで、
土地の条件や相場観が把握しやすくなります。
 
 
土地探しの注意点

Projecting with pencil on the big urban drawings. Town planning

 

いよいよ土地を探し始め
現地を見に行く回数も販売図面だけでなく増えてくるかと思います。
その際に次の事に注意いただければと思います。

 

・用途地域
3階建てや高層マンションが建築されるエリアか?

 

・防火指定
準防火地域などはサッシを対応品にする
必要があるなど建築コストは上がります。

 

・日当たり、風通り
隣接地の建物の状況、日が入ってくる方向や風が通りそうな場所か?

 

・境界ポイント
敷地周囲の工作物などが、隣地のものか?敷地内のものか?
 
注意点はいくつかございますが、
プロの目から見たアドバイスもさせて頂きます。
また、どんな間取りが入るのか?といった参考プランの
作成につきましても、承りますので、お気軽にご相談下さい。

2019年8月15日19:00

こんにちは。やまけんです。
鵠沼海岸モデルの続きです。
 
ダイニングテーブル

4-1

 

ラバーウッドのダイニングテーブル
脚は鉄骨屋さんにつくってもらいました。
ご家族に合わせたベストサイズでオススメです!

 

キッチン

4-2

 

作業性抜群の高さのカップボード
対面カウンターと高さが揃って統一感があります。

カウンターで肩を並べおしゃべりをしたり、
家事をしながら家族の存在を感じられるキッチンです。

大容量のパントリー棚が可動式なので、
高いところまで、大容量収納できちゃいます。

 

4-3

 

キッチン廻りにはタイルを貼って
ワンランクUPのお洒落なキッチンに。
対面式カウンターはいつもより少し高さをあげました。
 
サニタリー

4-4

 

アイカのメラミンカウンターでつくった
幅広造作洗面化粧台でお化粧もしやすい!
ゴミ入れスペースもつくりましたので、
スッキリしたインテリアになります。

床はクリックフロアでカチッとはめ込み
汚れや傷に強いお洒落なフローリングです。
 
大型バルコニー

4-5

 

LDKと一体感のある大型バルコニー
メンテナンスのことも考えて思いきって樹脂デッキに。

ハンモックやブランコを取り付けられる
パーゴラは外内空間の演出アイテムです。

休日にバルコニーで外をながめながら、
ハンモックやブランコで素敵な時間を過ごし、
新しい家族の思い出をまた刻めます!

 

以上が鵠沼海岸モデルの施工事例になります。
家の風の抜け感を是非、体感していただければと思います。

 

問い合わせ→https://fc.canonet.ne.jp/howz-yamaken.co.jp/secure/?_ga=2.98555167.1274658983.1562247797-243744521.1555920218

 

2019年8月8日19:00

こんにちは。やまけんです
鵠沼海岸モデルの続きです。

 

子供部屋
3-1

 

床には、ほんのりピンクの色合いが
特徴のカバザクラを使用しました。

足触りも良いので、裸足で動き回る
お子様のお部屋にはオススメです。
 
スタディースペース
カウンター1枚×有孔ボード×ホワイトボード
の組み合わせで、マグネットも使えるので
お勉強が楽しくなるはず!
 
収納は思い切って扉を無しに。
オープンなので伸縮式のポールにリネンを
通せば、お部屋のインテリアと通気確保の新しい提案!

 

ポーラスブロック
3-2

 

2階に上がると、視線や空気を穏やかに通す、
キューブ状の焼き物ブロックで
リビングとの繋がりができました。

リビングのかたわらには、
デイベッドでくつろげる空間を演出しました。

 

3-3

 

明るくナチュラル空間の演出には、
白くて程よい硬さの幅広バーチを使用。
仕上げに自然WAXをプラスして質感UP!
 
オリジナルのテレビボードをつくりました。
天板はオークの床材で、できるだけ配線を
見せないように一工夫してみました。

ロフトは季節もの収納スペースをしても利用ができます。
幅広階段として、リビングとの一体感が実現しています。
ステージのような幅広階段憧れますよね♪

 

勾配天井
3-4

 

家族みんなで気持ちよく過ごしたいから
天井を高くして開放感たっぷりの勾配天井にしました。
杉板を張ってホワイトペイント…船底みたい!

 

3-5

 

リビングには大開口の引き違い窓
大型のハイサイドサッシで採光抜群です。
 
船底をイメージした勾配天井
開放感たっぷりのLDK!
是非、体感していただければと思います!

 

問い合わせ→https://fc.canonet.ne.jp/howz-yamaken.co.jp/secure/?_ga=2.98555167.1274658983.1562247797-243744521.1555920218

2019年8月6日19:00

やまけんです。
鵠沼海岸モデルのご紹介です。

 

外観

2-1

 

真っ白な壁にブルーの玄関ドア、
バルコニーの笠木にもブルーを
入れて、アクセントをプラス。

 

お出迎えウォール
2-2

 

ホタテ漆喰の特注ブルー色で
左官屋さんにアレンジしてもらったパターンを
付けた壁と、ブルーグレーに塗装した
木製サイディングで、海っぽいイメージにしています。
光をあてると陰影感が出て、より印象的な雰囲気に。

靴の脱ぎ履きが便利なベンチ
大工さんに作ってもらいました♪

 

 

玄関ホール・SIC

2-3

 

玄関正面には風を呼び込むアイテムの縦すべり窓

シューズインクローゼットには壁を利用して
掛ける収納をつくりました!
お子様のお砂場セットや縄跳びなど上手に収納できます。

靴はもちろん傘、ベビーカーなど収納でき、
ゲストがきてもいつも玄関スッキリです!

 

2-4

 

お洒落なホールを演出する「アカシアヘリンボーン」!
奥行きが出るとさらにかっこいい。

ヘリンボーン階段手すりのロープブラケットライト
3点揃って可愛いさを演出しています。

 

2-5

 

FIX窓の前には貝殻を使って床見切りに挑戦してみました。
ヘリンボーンの床にベタッと座り、窓の外を眺めながら
貝殻の床見切りを目にすると雰囲気が出て癒されますね。

 

家族みんながどこにいるのか感じられる家を
是非、体感していただければと思います。
次回に続きますので楽しみにしていてくださいね!

お問い合わせ→https://fc.canonet.ne.jp/howz-yamaken.co.jp/secure/?_ga=2.98555167.1274658983.1562247797-243744521.1555920218