新公開【鵜野森モデルハウスA棟】見どころ紹介② | 神奈川での注文住宅は山下建設
ブログ

BLOG

こんにちは、やまけんです。
前回投稿(https://www.howz-yamaken.co.jp/blog/20231219/)に続いて、【鵜野森モデルハウスA棟】をご紹介します。
相模原市南区鵜野森にオープンしたモデルハウス2棟のうちの1棟で、アーバンラグジュアリースタイルの住空間が大人気。
見どころ紹介①では、LDKと一体のゆとりある玄関スペースや、ダイナミックな吹き抜けリビング、などをご紹介しました。
今回は気になるキッチンや水回りをご覧いただきます。

ダイニングキッチンは、リビングより天井高を下げて、ゆったり食事ができる落ち着いた雰囲気を演出。
アイランドキッチンの周りは、モルタルのような質感と水に強い性質を併せ持つ輸入左官材「モールテックス」で仕上げています。キッチンカウンター前面には古材のモザイクパネルを貼り、間接照明で照らしました。

キッチンとダイニングテーブルは、横並びに配置。
調理スペースと食卓の距離が近いので、配膳や片付けがラクラクです。料理する人とダイニングの家族の距離が近いので、コミュニケーションが取りやすいのもいいところ。
食事をしながら豊かな緑や川の眺めを存分に楽しめるよう、ダイニング横の開口部は天井高までのハイサッシにしました。窓を開ければ、せせらぎや鳥の声が聞こえてきます。

ダイニングキッチン側からリビングを望めば、この通り。
キッチンからリビングや隣接する和室を一目で見渡せます。
リビング側、ダイニング側、両方に大きな開口部を設けることで、光と風の通り道をしっかり確保しました。

キッチンのカップボードもモールテックス仕上げてテイストを揃えています。
フロアはお掃除のしやすさを考えて、フロアタイルを選択しました。

トイレと洗面脱衣所もキッチンとお揃いのフロアタイルで統一。
洗面スペースは洗面台に下部収納や鏡裏収納をたっぷり設けた他、可動棚を造作して、スッキリと片付いた空間をキープできるようにしています。

今回ご紹介した水回りは、冬場にヒートショックの発生率が高くなる場所。
家中をくまなく暖める蓄熱式床暖房なら、トイレや洗面脱衣所も優しい温もりに包まれます。
モデルハウス見学にお越しの際は、“温度のバリアフリー”も意識してご体感くださいね!
次回、見どころ紹介③では2階を中心にご案内します。
やまけんからの新提案“小屋裏エアコン”も登場するので、どうぞお楽しみに。

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::

≪創業80年≫
神奈川・湘南エリアの注文住宅は山下建設株式会社(やまけん)へ!

▼Instagramはこちら▼
https://www.instagram.com/howz_yamaken/?hl=ja

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/howzyamaken2111/

◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::◇::☆::